国際PNF協会 (IPNFA®︎) 認定 特別ベーシックコース
(Instructor Certification Course)


2020年秋開催 
レベル1:10月8日(木)~10月12日(月)
レベル2:12月2日(水)~12月6日  (日)

コースローケーション     東京・西葛西
会場:東京メディカルスポーツ専門学校

対象:理学療法士、作業療法士、医師

内容:

PNF理論
肩甲帯、骨盤帯、上肢、下肢、頚部、体幹などのパターンと臨床応用、ADLへの適応
マット動作(寝返り、ブリッジ、立ち上がりなど)
歩行の理論と治療
講師陣による治療デモンストレーション
参加者2人1組での実際の患者様への治療実習
※本講習会修了後、国際PNF協会®︎認定修了書が授与されます。
※PNF初心者の方も受講出来ます


オーガナイザー:
市川繁之・ウィル代表
IPNFA®︎認定シニアインストラクター 

監修:
Marcel Grzebelus(ドイツ)

IPNFA®認定シニアインストラクター
Carsten Schafer(ドイツ)

IPNFA®認定シニアインストラクター

指導:
江口泰弘・PNF研究所
IPNFA®認定インストラクター候補者
大森崇史・White Dale
IPNFA®認定インストラクター候補者


本講習会を監修するお二人
Marcel 氏 と Carsten 氏について

Marcel 氏は IPNFA®︎の教育部チェアマン(責任者)であり、Carsten 氏は同協会の副会長・学術部チェアマンで、お二人とも海のように豊富な臨床経験と知識、類い稀な技術とその温かい人柄で世界の患者と受講者に愛され、PNF シニアインストラクターとして国際的な PNF の発展に大きな貢献をされています。
彼らは親日家でもあり、特に日本での講習会の開催数は合わせて数十回にのぼります。
今回、開催される PNF ベーシックコースは、そんな PNF のレジェンドとも言うべきお二人が監修・指導し、インストラクター候補者の江口、大森の両名が主に教授にあたる特別コースになります。

Instructor Certification Course (ICC)とは

本講習会では、約10年間に渡る IPNFA®︎講習会のアシスタント活動全過程を修了したインストラクター候補者の二人が主な教授・指導にあたります。
今回のようなインストラクター最終認定を兼ねた特別ベーシックコースを Instructor Certification Course : 通称 ICC といいます。
※受講者には、修了すると国際 PNF 協会®︎が認定する修了書が授与されます。
PNF初心者の方でも受講することが出来ます。

 コースロケーション

コース開催地周辺の宿泊・移動などに関する情報を掲載いたします。

会場:東京メディカルスポーツ専門学校 

  都営地下鉄東西線・西葛西駅   

  

推薦の声 

開催にあたり、激励のお言葉をいただきました 

市川繁之先生(Will代表)

遊佐隆先生(松戸整形外科病院)

加藤一人先生(PNF研究所)